LIBRARY

LIBRARY
Written by原田 透子
MUSIC

ひとりでライブに行ってきたはなし

ひとりでライブに行ってきたはなし

ひとりでライブに行ってきたはなし

 

昨年末(1ヵ月もたっていない過去を昨年というのはなんだか不思議な感じがするよね)、ストレイテナーというバンドのライブを見に新木場コーストへ行った。

 

ちなみに、前回の記事に書いた舞台の前日のことだ。

怒涛の推し週末で情緒が若干おかしくなった。

 

ストレイテナーを好いてもうずいぶん経つ。

中学生のころ、SCHOOL OF LOCKというラジオ番組で流れたMerodicstormって曲に痺れて、翌日猛ダッシュで近所のツタヤに並んだテナーのCDを軒並みレンタルして帰ったのを今でもはっきり覚えている。

人生で初めて、誰から教えられるわけでもなくハマり倒したバンド。

もう15年くらい前の話だ。怖。

 

それ以来わたしは、いろんなバンドにハマったり離れたりしていままできたわけだけれど、ストレイテナーだけは変わらない熱量でずっと好きだった。

 

実はちょこっとだけバンドをやっていたころもあって、そのときにテナーのコピーも何曲かやったことがある。

コピーもオリジナルもいろいろやったなかで、演奏していていちばん気持ちよかったのはMerodicstormだったなあ。

 

ところがわたしは、テナーのライブに行ったことは一度もなかった。

というか、ライブに行ったことがそもそもあまりない。

(エセ)バンドマンだったくせに、同世代のバンドマンやライブキッズが怖すぎて、引っ込み思案なわたしにとってライブというイベントはハードルが高かった。

そう、引っ込み思案なわたしには。

 

行けば楽しいのはわかっているのにいろんなものを拗らせまくっていたわたしは、当時SNSを賑わせていたライブキッズたちのマナーの悪さとか、ファン同士の壮絶なもめごととか、サークルモッシュでもみくちゃにされるのなんかを観てるといつも、「ココには行けないなあ」とか思って、イヤホンを耳に突っ込むばかり。

ライブはもっぱら、DVDを買ってひとりで観ていた。

 

OJが正式加入してすぐの、Hello Miss Weekend Tourを見られないのだけがいまだにイタい。

ARTをやめて音楽から離れたOJのバックグラウンドを想うと、ぜひ観ておきたいライブだったな……。

 

結局、大好きなはずのストレイテナーを初めて生で見聞きしたのは、2019年のNANA‐IRO ELECTORIC TOURだった。

初見でとんでもねえライブに行ったなという自覚はある。

 

そして今回の、Crank up Tour。

本当は昨年初頭に回っていたApplause Tourにも行く予定でチケットもとっていたんだけれど、コロナのばかのせいで泣く泣く参加を断念。

(いまだにスタンプの押されない電子チケットだけがむなしくデータで残っている。)

 

前もって行われていた、Crank in Tourの追加公演として開催された今ライブのチケットを奇跡的に手に入れたわたしは、晴れて初めてのワンマンライブ参加にいたったわけだ。

 

しかも初めてのひとりライブ。

ライブが怖くてたまらなかった過去のか弱いわたしを考えると、信じられない進歩だ。

子どもを産んでからのわたしはなんだかたくましい。

 

当然、ライブ賛成経験の乏しいわたしは新木場コーストへ行くのもこれが初めてだ。

初めて行くテナーのワンマンライブが奇しくも、1月いっぱいをもって営業を終了するというコーストで観る最初で最後のライブになった。

 

ライブは言わずもがな最高だった。

 

わたしはテナーのメンバーがライブで、いつもニコニコしながら演奏しているのが大好きなのだ。

椅子の上に立ってフロアに足をかけるおなじみのシンペイくんも、ちょっと口の端を持ち上げながら観客をあおるOJも、元気いっぱいに動き回るひなっちも、なにかをかみしめるみたいに微笑みながらまぶたを閉じるホリエさんも、これまで画面のなかでしか観たことのないすべてが目の前で巻き起こっていることにめちゃくちゃ感動して、最初の3曲はずっと泣いてしまった。

 

数少ないライブ経験のなかでも、あんなに涙が止まらなかったことはない。

28歳、好きなバンドがライブをしてることでこんなに泣けるのかと、ちょっと自分にも感動した。

 

祈りみたいなかたちに両の手を握り合わせながら、「ああわたしはまた必ずこの『俺たちストレイテナーっていいます』を聞きにいかなきゃならないな」とか思ったりなんかして。

 

でもどういうわけか、こんなんだったらもっと早くから行っておけばよかった、なんて気はあんまりしない。

負け惜しみとかでなく、ほんとに。

ひとの目ばかりが気になって、ライブ会場ですらどう振る舞うかを想像しては周囲を恐れていた過去のわたしには、今回みたいな楽しみ方はきっとできなかった。

 

ライブ会場って面白くて、コロナ禍による全席指定の仕様がそうさせている部分もあるんだろうけど、人間の物理的な動きはないのに感情のうごめきがよく見える。

当然その矢印はステージ上のストレイテナーに向けて一心に注がれていて、でありながら楽しみ方はひとそれぞれで。

 

高らかにこぶしを振り上げるひともいれば、申し訳程度に体を揺らすのみのひともいるし、わたしのように祈るみたいに両手を握り合わせて微動だにしないひともいる。

 

わたしはずっと、手を挙げなきゃいけないのかな、ノリノリでジャンプしなきゃならないのかな、とかどうでもいいことばかりが気になって、となり近所のひとに「ノリ悪いヤツだと思われたら怖いな」なんて思っていた。拗らせてんなあ。

 

当たり前にそんなことはないんだけれど、この当たり前を知るまでにずいぶん長い時間がかかった。

 

わたしには詳しく語れるほどの音楽知識はないし、楽曲を作ったり、多分もう演奏したりする力もない。

こういう音楽についての浅学さも、なんとなくライブから足が遠のいていた要因だと思う。

 

それでも確かにストレイテナーはわたしのなかにある『音楽』に他ならなくて、いろんなバンドマンが言っている「好きってだけでいいんだよ」みたいな言葉の真意を、まさにテナーのライブで思い知った。

 

まあ、良くも悪くもお前のことなど誰も気にしちゃあいない、ということだ。

台無しである。

 

出典:Teller Sony from Spotify

 

原田 透子

ALL LIBRARY

TRAVEL

常夏の島のジョン。

Written by原田 透子
MUSIC

夜明けの歌と空脳アワー

Written bysuugayuuuu
OTHERS

うしろじゃなくて上にいるらしいよ

Written by原田 透子
MOVIE

スカイウォーカーとの別れ

Written byぺいじゅん
MOVIE

夏フェスに行こう。

Written by佐藤 徹平(satch)
LIFE

車のある生活

Written byAkira Hagiwara
OTHERS

返してくれよ  〜ホラー映画と僕〜

Written bysuugayuuuu
MUSIC

アウトドア楽曲制作

Written byKENTARO TAKIZAWA
MOVIE

レンタルビデオ慕情

Written by佐藤 徹平(satch)
OTHERS

金カム展に、いってきた!

Written by原田 透子
RADIO

最近”なに”聴いてる?

Written by下村拓也
SPORTS

野球

Written byKENTARO TAKIZAWA
TRAVEL

北九州の旅と『雲のうえ』35号

Written by君嶋麻里江
BOOK

マリア様の哀しみを、背負って飛ぶ

Written by原田 透子
SHOP

GREEN SPRINGS (立川)

Written byAkira Hagiwara
MUSIC

Big Thiefと帰省ガール

Written bysuugayuuuu
SHOP

「流行っているもの」と「流行るもの」〜原田マハ『たゆたえども沈まず』におけるゴッホに学ぶ〜

Written by小松 金(Matsuko)
SHOP

バー シーガーディアンII

Written by下村拓也
SHOP

『てかミールス知ってる?』

Written by原田 透子
LIFE

ドーミーイン (ホテル)

Written byAkira Hagiwara
RADIO

namy & home

Written by君嶋麻里江
MUSIC

SUSHIを嗜むようにレコードを

Written by佐藤 徹平(satch)
LIFE

リトルフォレストとプルドポーク

Written bysuugayuuuu
LIFE

大学9年生(?)。アートと、コーヒーと、自分のこと。

Written by小松 金(Matsuko)
SHOP

旅(河津天城荘)

Written byKENTARO TAKIZAWA
SHOP

NUR

Written by下村拓也
BOOK

買わずにいられないもの。

Written by原田 透子
GOURMET

チップスの話

Written by君嶋麻里江
FASHION

GLOBE SPECS (メガネ)

Written byAkira Hagiwara
GOURMET

ラムレーズン

Written byKENTARO TAKIZAWA
GOURMET

年が明けたらカレーを食べよう

Written by下村拓也
MUSIC

ひとりでライブに行ってきたはなし

Written by原田 透子
OTHERS

わたしたちは愉快な悪夢を見ている

Written by原田 透子
SHOP

Turret COFFEE

Written byAkira Hagiwara
LIFE

なんとなく居場所を探す

Written bysuugayuuuu
MUSIC

最近の音楽を聴こう

Written by下村拓也
TRAVEL

旅(札幌〜小樽〜余市〜積丹〜神威岬〜盃)

Written byKENTARO TAKIZAWA
GOURMET

あんかけスパゲティ

Written by佐藤 徹平(satch)
BOOK

お芝居を「読む」

Written by原田 透子
FASHION

ティンバーランドが履けない

Written by佐藤 徹平(satch)
OTHERS

紙にまつわるエトセトラ

Written by君嶋麻里江
MUSIC

閑散な秋とインディロック

Written bysuugayuuuu
LIFE

ラジオ好きは友達が少ない

Written bysuugayuuuu
BOOK

ゲンロン戦記

Written byAkira Hagiwara
LIFE

好きなもの

Written byKENTARO TAKIZAWA
LIFE

ばらの花

Written by下村拓也
MOVIE

青い春のすゝめ

Written by原田 透子
BOOK

チャリティのことづて

Written by佐藤 徹平(satch)
TRAVEL

北海道上川郡東川町

Written byAkira Hagiwara
GOURMET

choice is yours

Written bysuugayuuuu
BEAUTY

ハンドケアアイテム

Written by君嶋麻里江
GOURMET

飲酒育成ゲーム

Written by下村拓也
FASHION

バンドTシャツを着よう

Written by佐藤 徹平(satch)
FASHION

僕がmodsになった頃の話

Written bysuugayuuuu
LIFE

植物のカタチ

Written by下村拓也
SHOP

BUY ME STAND

Written byAkira Hagiwara
BOOK

「淀川長治」になりたい。

Written by佐藤 徹平(satch)
SEE MORE